婚活はじめてやんよ

「わたし結婚できないんじゃなくて、してないんです」

どっかのドラマのタイトル?

気にしない、気にしない。

だって本当にそうだもーん。

結婚適齢期に突入して数年、親と同居のひきこもり家事手伝いですが、なにか?

そんなこと言ってたら親から速く結婚して家を出て行くようにお沙汰がありました。

結婚適齢期とかも全部統計じゃん?

みんながみんなこんな感じですよって国にマインドコントロールされてるんじゃないの?

これだけみんな同じ時期に結婚できるんなら、20代後半から30代前半くらいの女性は、犬も歩けば棒に当たるぐらいの勢いで結婚相手が転がってるんじゃないかしら。

ってことは、外を歩かないわたしは「結婚できないんじゃなくて、してない」だけなんだよね。

そんなわけで婚活をはじめようと思ったわけです。

せっかくなら出会いとかも統計に合わせて一番確率が高いところに向かったら、スムーズに結婚できるんじゃない?

市場調査といこうじゃないですか。

民間企業の恋愛統計も楽しいけど、国の機関が統計をとってるものもなかなか見てると楽しいんですよ。

婚活って婚活疲れとかの言葉があるくらい、みんな必死でやってるみたい。

せっかくいろんな統計とがが見られる情報化社会なんだから、こういうものを利用しなきゃね。